2018年10月21日

works 106


 「料理通信」2018年11月号




井の頭線沿線に住むにつけ、
この、和める感じ。
駅ごと町ごとの様子、どこも可愛くまとまって威圧してこない。
なんだかのどか。
高井戸以西の小さな駅たちを脇に、神田川沿いをチャリ走。
河合さんの「Bacaro FERRO」で惣菜をゲット。
暮れ時の賑わい、踏切の音。

----------

三茶「Whim」の杜氏、群馬産の飯米で酒を仕込む。
今井さん、上州赤城麓の同郷人と。
撮るのも上州者とくりゃ、ハナシ早えな(笑)。

0 件のコメント:

コメントを投稿