2019年4月21日

works 117


photographer daisuke nakajima
 季刊「住む。」69号 2019年・春




和泉国・堺。
やんちゃな下町、静かな駅前。
石塀に隠れる、その家のありように共振して、
影に隠れる様を、撮ることに決める。

fab4がホワイトアルバムで、ひたすら削いだ音を捉えたように、
影はただひたすら太陽を捉えることだけ、なんだよね。
何気ない表情と、濃厚な影に入る。

0 件のコメント:

コメントを投稿