2021年12月8日

works 149


 「daisuke nakajima | photographer」 bird-tsubakuro.com WEBSITE

 「daisuke nakajima | photographer」 bird-tsubakuro.com WEBSITE


自分のウェブサイトを、完全フルリニューアル。

ちょっと、吠えていいですか。
「ぅうぉおおお遂に、遂に出来たぞお〜!!!」

正直に告白します(誰に)。
いや〜、ホント大変でしたヨ。
構想はあったんです、5年くらい前から・・・(遠い目)。
しかしながら、2007年最初のウェブサイト作成でかなり苦労したのが軽くトラウマで、
なかなか手をつけられず。

世は無常にもこう囁く。
「アンタ、もう御仕舞いだよ・・・」(誰が)
あの頃は良かった・・・。スマホもタブレットもなかった・・・。
パソコンモニターさえ相手にしていれば、それで良かった。
そんな時代が懐かしい(オマエは誰・・・)。
それがだ、やれユーザビリティがどうの、レスポンシブデザインがこうの、
「これ、見にくくね?」とか、ウルさ・・・もとい、厳しいご指摘を拝聴ゴハイチョウときたもんだ。
やってやろうじゃねえか、こんクソ・・・あ、新しい時代のミナミナサマ。

・・・冗談はさておき、
フォトグラファー14年目になり、
写真に対する感覚に、年を経て研ぎ澄まされてゆく部分があり、
陰の表情(よくルックとか言っています)やテクスチャの有り様が、
さらにハッキリ見えてきたというのがあって、
これは正直、(旧サイトは)今の自分の写風を表していないなと、悩んでいました。
そこへ追い打ちをかけるかの如くウィルスの猛威。沈みこんだ世情と暮らし。
このまま手も足も出ないまま、座して終りを迎えるわけにはいかない。
いろいろなものに押しつぶされそうになっている今も、あなたも、わたしも(本当に)!
なんとか、立ち直れないものだろうか。

年初より腹を決め、wordpressを扱えるようになるべく、
完全独学、書籍とネットの先人達の言葉を頼りに悪戦苦闘を始める。
html手打ち1ファイルづつ作ってたようなローテク人間には、
当初、wordpressとサーバとデータベースの連動性だったり、
CMSがどうしただのphpでどうだのsqlがこうだの頭パンクでノーミソ蒸発しそうでした(笑)。
半年以上かかったか、途中冷却期間を置きつつ、少しづつ、
「あぁこれはこういうことか」「前のあれはそういうことだったのね」
という感じになってゆき、ノリが掴めるようになってきた。
そこから具体的に、どんな見せ方にするか、
どうカテゴライズして、どの写真をセレクトするか。
デジタル現像の最適解を、
14年蓄積してきた方法論フル活用で反映(本業スキルの見せ所)させながら、
膨大になっていた、2007年から今までの写真データを来る日も来る日も見返しながら、
現場で出会った数多くの方々のお顔を思い浮かべては、涙し、励まされ、
気持ちを落とさぬよう、
なんとか新しい時代の自らの身の置き所を、作ることが出来ました。
感想、頂けたら幸いです。

この災禍の中に、無/亡くなっていった人、もの、こと。
光と影の存しえた証を残す、一助となれたのか。なれるのか。
これからも、精進して参ります。

ちょうど今日は12.8。
親父と同い年の、彼の歌を聴くことにしよう。


Walls & Bridges / John Lennon (1974)
この、BobGruen撮ジャケ写が好きで。

0 件のコメント:

コメントを投稿