2015年12月24日

works 53





写真家 中嶋大助



少し俯瞰で、仕事を見返してみた。



過去いくつかの職業を渡り歩きつ、しみじみ分かってきたことがあって、
元来仕事って、"得意"ってことだなと。

得意な人に肩代わりしてやってもらう。
これが、仕事の始まりなんじゃないかと思う。

魚を捕るのが得意な人に、釣ってきてもらったり、
稲を育てるのが得意な人に、米を作ってもらったり、
楽器を扱うのが得意な人に、良い音を奏でてもらったり。

自分は幸いなことに、
編集、ディレクション、デザイン、執筆、スタイリング、ヘアメイク、造形、調理、などなど、
これら"得意な人たち"に支えられ、今がある。

本書を手に取ってくれた方は、
是非、写真下に付されたクレジットを、じっくり見て下さい。
各分野の名手、"得意な人たち"の名前が、そこに見つけられるはずです。

0 件のコメント:

コメントを投稿